Hitotsubashi Institute for Advanced Study

5月9日(木) 2024年度 第1回 MIC-CAREM国際リサーチセミナー、第21回一橋会計研究会を開催します(対面開催)。

社会科学高等研究院マネジメント・イノベーション研究センターと経営管理研究科マネジメント先端研究教育開発センター共催の2024年度第1回国際リサーチセミナーおよび第21回一橋会計研究会を下記の通り開催いたします。
Management Innovation Research Center (MIC), HiAS, and Center for Advanced Research and Education in Management (CAREM), HUB, will hold the 1st MIC-CAREM International Research Seminar 2024 as described below. This seminar also serves as the 21st Hitotsubashi Accounting Research Society (HARS) seminar.
————————————————————————————————–
Title: Dividends as Information: Evidence from Patent Valuations

Speaker: Tim Martens, Assistant Professor, Department of Accounting, Bocconi University, Italy

Date / Time: May 9 (Thu.), 2024 / 16:30~ 18:00
Venue: Room # 3403 (Conference Room 1), 4th Floor, Mercury Tower, Kunitachi East Campus, Hitotsubashi University
————————————————————————————————–
https://forms.gle/1MgK99RZSM7SxPVe7

多くの皆様のご参加をお待ちしております。
We are looking forward to your participation.

ご不明な点は、メールにて<h-carem @ cm.hit-u.ac.jp>までお問い合わせください。
If you have any questions, please contact CAREM by e-mail <h-carem @ cm.hit-u.ac.jp>

  1. 『社会保険旬報』第2927号(5月11日号)に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)の論文「病院経営医療法人への新型コロナ流行による財務的影響の経年変化―第1-2波期から第3-5波期を経て第6-7波期の影響への変遷―」が掲載されました。

  2. 5月28日(火)第3回HIAS Brown Bag Seminar:Dr. Savu Rovanto(社会科学高等研究院講師)「Growth of the circular economy: A Paradox? Case studies of repair in Japan, China and Finland」を開催します(対面開催)。

  3. 『週刊社会保障』第3266号(4月29日号)に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)・古井健太郎講師(帝京大学経済学部)の共著論文「論壇 コロナ流行の診療所への影響にみる医療経済実態調査の妥当性」が掲載されました。

  4. 5月9日(木)第2回HIAS Brown Bag Seminar:Prof. D.S.Prasada Rao(社会科学高等研究院特任教授)「Contrasting Trajectories: The Political Economy of Growth in China and India」を開催します(対面開催)。

  5. 5月1日(水) 第87回 HIASランチセミナー:Eric Klemm (University College London)「Wage Progression and Cohort Inequality in the German Labour Market」を開催します。

  6. 5月16日(木)令和6年度第1回 HIAS セミナー 2024:Dr. Shurojit Chatterji (Singapore Management University)「Efficiency with heterogeneous forecasts」を開催します(対面開催)。

  7. 『産業経理』第84巻第1号に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)・古井健太郎講師(帝京大学経済学部)の共著論文「医療介護複合体診療所における附帯業務多角化類型別の新型コロナ流行による財務的影響―流行第1波及び第2波による多様な財務面への影響状況―」が掲載されました。

  8. 4月25日(木) IIRイノベーションフォーラム:Hee-Chan Song (Assistant Professor, Chulalongkorn University, Thailand)を開催します(対面開催)。

  9. 5月23日(木) 2024年度 第2回 MIC-CAREM国際リサーチセミナーを開催します(対面開催)。

  10. 5月9日(木) 2024年度 第1回 MIC-CAREM国際リサーチセミナー、第21回一橋会計研究会を開催します(対面開催)。