Hitotsubashi Institute for Advanced Study

  1. 『企業会計』第76巻第5号(5月号)に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)・古井健太郎講師(帝京大学経済学部)の共著論文「新型コロナ流行初年度における病院への財務的影響と『医療経済実態調査』の検証―医療法人の救急病院群と在宅療養支援病院群に焦点を当てて―」が掲載されました。

  2. 『健康保険』第78巻第3号(3月号)に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)の論文「大局大説 医療機関での管理会計の活用を―医療サービスの採算確保と価値向上に向けて―」が掲載されました。

  3. 『社会保険旬報』第2913号(12月21日号)に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)の論文「新型コロナ流行の公立病院への財務的影響に見る『医療経済実態調査』の妥当性―『地方公営企業年鑑』に基づく検証―」が掲載されました。

  4. 12月8日(金) 第68回定例研究会:陶 涛、中国人民大学社会与人口学院、「Birth Order and Gender Differences in the Division of Elderly Support within Chinese Family in the Process of Individualization」を開催します。

  5. 11月9日(木) 第67回定例研究会:Dr. Stéphane Verguet、Harvard T.H. Chan School of Public Health, Harvard University を開催します。

  6. 10月19日(木) 第66回定例研究会:Dr. Gabriela Flores、世界保健機関(WHO)、「Too many lack financial protection in health: evidence from the 2023 global monitoring report on Universal health coverage」を開催します。

  7. 9月13日(水) 第65回定例研究会:Matthew Robson、Erasmus School of Economics, Erasmus University Rotterdam、「Estimating Health Equity Weights Across Multiple Domains」を開催します。

  8. 朝日新聞朝刊でHIAS Health 研究員荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科 )の見解が紹介されました。

  9. 社会連携プログラム「第6回医療経済短期集中コース」の受講申込みを開始いたしました。

  10. 『日経ヘルスケア』7月号に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)の厚労科研指定研究によるタスクシフトの費用対効果分析研究についての記事が掲載されました。