Hitotsubashi Institute for Advanced Study

3月21日(木)Richard Samans氏(国際労働機関(ILO)本部調査研究局長)講演会「Human-Centred Economics: The Living Standards of Nations」を開催します(対面開催)。

国際労働機関(ILO)本部より、調査研究局長Richard Samans氏をお迎えし、講演会を以下のとおり開催いたします。どなたでもご参加可能です。

※参加には事前登録が必要です。

事前登録期日:319日(火)正午12時
(定員に達し次第、受付を締め切る場合があります)

    <定員に空きがある場合は、当日参加者を受け付けます>

———————————————————————————–

▪️題目:”Human-Centred Economics: The Living Standards of Nations”

▪️講師:Richard Samans(国際労働機関(ILO)調査研究局長)

▪️パネリスト:西沢 保(帝京大学教授/一橋大学名誉教授)
阿部 武司(大阪大学名誉教授)

▪️ファシリテーター:田中 拓道(一橋大学教授)

▪️日時:2024年3月21日(木)14:00~16:00

▪️開催場所:一橋大学国立キャンパス  別館(※) 職員集会室(201)

     (※)キャンパスマップ⑤の建物です

▪️言語:英語

———————————————————————————–

  1. 4月25日(木) IIRイノベーションフォーラム:Hee-Chan Song (Assistant Professor, Chulalongkorn University, Thailand)を開催します(対面開催)。

  2. 5月23日(木) 2024年度 第2回 MIC-CAREM国際リサーチセミナーを開催します(対面開催)。

  3. 5月9日(木) 2024年度 第1回 MIC-CAREM国際リサーチセミナー、第21回一橋会計研究会を開催します(対面開催)。

  4. 4月19日(金) IIRイノベーションフォーラム:Dr. Emilene Leite (Senior Lecturer, Örebro University, Sweden) を開催します(対面開催)。

  5. 『企業会計』第76巻第5号(5月号)に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)・古井健太郎講師(帝京大学経済学部)の共著論文「新型コロナ流行初年度における病院への財務的影響と『医療経済実態調査』の検証―医療法人の救急病院群と在宅療養支援病院群に焦点を当てて―」が掲載されました。

  6. 5月15日(水) IIRイノベーションフォーラム:Paul Jensen(University of Melbourne / 一橋大学イノベーション研究センター客員教授)を開催します(対面開催)。

  7. 3月11日(月) HSI2023 – the 9th Hitotsubashi Summer Institute: Macroeconomic Policiesを開催しました。

  8. 4月18日(木)第1回HIAS Brown Bag Seminar:Prof. Daniёlle Flonk(社会科学高等研究院講師)「Liberal erosion of liberal norms: Contesting information freedom in a digital age」を開催します(対面開催)。

  9. 4月24日(水) IIRイノベーションフォーラムを開催します(対面開催)。

  10. 『健康保険』第78巻第3号(3月号)に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)の論文「大局大説 医療機関での管理会計の活用を―医療サービスの採算確保と価値向上に向けて―」が掲載されました。