Hitotsubashi Institute for Advanced Study

12月17日(日) グリーン・アントレプレナーシップ研究寄附講座設立記念シンポジウム「グリーンアントレプレナーシップ 〜未来への挑戦〜」

この度、HIASは京都大学経営管理大学院との共催により、以下のように、寄附講座の設立を記念したグリーン・アントレプレナーシップとグリーン・イノベーションを課題にシンポジウムを開催します。

■日時:2023年12月17日(日)14時ー16時半
■場所:京都大学時計台記念館 国際交流ホール(対面のみ)
■プログラム (予定)
14:00-14:10 開会挨拶
各務 茂夫(一般社団法人日本ベンチャー学会会長/東京大学大学院工学系研究科教授/産学協創推進本部副本部長)

14:10-14:40 基調講演①
「未来への舵取り: グリーンアントレプレナーシップと日本のイノベーションへの展望」
千本 倖生(京都大学経営管理大学院 特命教授/株式会社レノバ名誉会長)

14:40-15:10 基調講演②
「企業家精神とイノベーション:日本社会の課題と未来」
軽部 大(京都大学経営管理大学院 客員教授/一橋大学大学院 教授)

15:10-15:30 コメント(論評)
御立 尚資(京都大学経営管理大学院 特別教授)

15:30- パネルディスカッション・質疑応答
・パネリスト 千本 倖生軽部 大山田 仁一郎(京都大学経営管理大学院 教授)
木村 麻子(京都大学経営管理大学院 客員教授/関西大学 教授)
・モデレーター 御立 尚資

16:30 閉会挨拶
澤邉 紀生(京都大学経営管理大学院 院長)

■どなたでもご参加いただけます。(事前申し込み要)
申し込み期日:12月15日(金)正午
定員:150名 申し込み多数の場合は、早めに参加申し込みをクローズする場合があります。
参加申し込みはコチラ👇
https://forms.gle/D3ZDzmic6sa5hgza7

【共催】京都大学経営管理大学院/一般社団法人日本ベンチャー学会/一橋大学イノベーション研究センター/一橋大学社会科学高等研究院
【後援】京大オリジナル株式会社/京都新聞/京都信用金庫 ほか

  1. 4月25日(木) IIRイノベーションフォーラム:Hee-Chan Song (Assistant Professor, Chulalongkorn University, Thailand)を開催します(対面開催)。

  2. 5月23日(木) 2024年度 第2回 MIC-CAREM国際リサーチセミナーを開催します(対面開催)。

  3. 5月9日(木) 2024年度 第1回 MIC-CAREM国際リサーチセミナー、第21回一橋会計研究会を開催します(対面開催)。

  4. 4月19日(金) IIRイノベーションフォーラム:Dr. Emilene Leite (Senior Lecturer, Örebro University, Sweden) を開催します(対面開催)。

  5. 『企業会計』第76巻第5号(5月号)に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)・古井健太郎講師(帝京大学経済学部)の共著論文「新型コロナ流行初年度における病院への財務的影響と『医療経済実態調査』の検証―医療法人の救急病院群と在宅療養支援病院群に焦点を当てて―」が掲載されました。

  6. 5月15日(水) IIRイノベーションフォーラム:Paul Jensen(University of Melbourne / 一橋大学イノベーション研究センター客員教授)を開催します(対面開催)。

  7. 3月11日(月) HSI2023 – the 9th Hitotsubashi Summer Institute: Macroeconomic Policiesを開催しました。

  8. 4月18日(木)第1回HIAS Brown Bag Seminar:Prof. Daniёlle Flonk(社会科学高等研究院講師)「Liberal erosion of liberal norms: Contesting information freedom in a digital age」を開催します(対面開催)。

  9. 4月24日(水) IIRイノベーションフォーラムを開催します(対面開催)。

  10. 『健康保険』第78巻第3号(3月号)に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)の論文「大局大説 医療機関での管理会計の活用を―医療サービスの採算確保と価値向上に向けて―」が掲載されました。